• Facebookの社会的なアイコン

Copyright ©

Shinichiro Miyagawa All Rights Reserved

ロルフィング®10回シリーズ 各回のテーマ

​ラポール(信頼関係)

快適な距離感は?

呼吸をひらく

1

​地に足をつける

(足の裏の状態は身体全体に反映される)

2

サイドライン(体側)

へのはたらきかけ

3

​両足内側から身体を支える

4

肚(ハラ)

体幹を前側から

5

体幹を後側から

​仙骨、骨盤

6

​頭部と胴体のバランスを見つけるお手伝い

7

​統合へ

対側性の動き

​主に下半身

8

​統合へ

​対側性の動き

​主に上半身

9

Closure

シリーズの終結

10

第1~3セッションを”表層のセッション”

第4~7セッションを”コア(体幹の)セッション"

第8~10セッションを”統合のセッション"

と呼びます。

3回”表層のセッション”だけ受けても、身体のまとまりはそれなりに得られます。

(大きな成果が得られることもあります。)

​各セッションの間隔は2週間くらいが平均的です。6週間くらい空いても問題はありません。

10回のメニューを用意していますが、セッションでは身体からの反応に応じて、アプローチを適宜変えています。

宮川は、10回シリーズを固定したプログラムのようには捉えておらず、状況に応じて柔軟に対応しています。

ロルフィング®¥12.000 (70~80分)

ロルフ・ムーブメント™

 

ご希望される方は動きのセッション(ロルフ・ムーブメント™)を受けることもできます。

身体の動きやすさを探求するセッションです。おおむね3~8回のセッションを、その方のご希望やテーマに応じ行うことが多いです。

​10回シリーズの中に、ムーブメントセッションを入れることもできますし、ムーブメントセッションだけを受けることも可能です。相談して決めましょう。

ご利用の例

・10回シリーズの第1、4、8セッションの前にムーブメントセッションを受ける。

・10回シリーズが完了してから受ける。

・ムーブメントセッションだけを受ける。(事前にご相談ください。)

 

ロルフ・ムーブメント™ ¥12.000 (70~80分)